JSA

本気は伝わる

こんにちは、Keiです。

 

Kei
Kei
皆さんは最近手紙をもらったことはありますか?

 

私は会社の取り組みの『感謝カード』を毎年頂くことができています。

この『感謝カード』は職場の方が感謝の気持ちをカードに書いて送るという取り組みです。(短い手紙と考えて下さい)

過去に一度この感謝カードを宛先の社員の方ごとにまとめて、袋に入れるという作業を担当したことがあります。

数百にも及ぶカードをまとめるので、結構大変だったのですが、1枚1枚に書かれた内容に目を通してしまいました。

作業を終えた私が抱いていた感情は何とも言えない幸福感

カードを書いた人が感謝の思いを込めてカードを書いていることが自然と伝わってきて、まるで自分が感謝されているかのような気分になりました。同時に『感謝の気持ちをしっかり誠実に伝えることができる素晴らしい方なんだろうな』と好印象になります。

カードの宛先になっている方に対しても、会ったことがない人でも、『この方はこんな素晴らしいサポートをされる方なんだ』『自分より相手を優先される方なんだな』と想像(妄想)を膨らませて、自分の中で好印象の人になっていました。

 

例に出したのは『感謝カード』でしたが、

これが『幸せにしたいカード』だったらどうでしょうか。

本心から相手の人を幸せにしたい気持ちで『幸せにしたいカード』を書いたら、カードを受け取った人はとても嬉しいと思います。

私が『幸せにしたいカード』の振り分けを担当したとすると、

・カードを書いた人に対して・・・好印象を抱く

・カードの宛先になっている人に対して・・・幸せになって欲しいと思う

という思いを持つと思います。

さらに、私がカードの宛先になっている人に対して何かサポートができるようであれば、サポートをしたいと思い、実際にサポートをして幸せにできたら私も幸せな気分になります。

 

これってとても素敵なことだと思います。

①カードを書いた人

②カードに書かれた人

③カードを読んだ人

の全員が幸せになりますもんね。

 

この幸せな連鎖の大前提として、

『カードに書かれた思いが本気かどうか』

がとても重要だと思います。

書かれた内容が薄い内容であれば、上に書いた②③の人は幸せにはならないでしょう。

 

何が言いたいかと言うと、

本気の思いは伝わる

ということです。

私には妻をはじめとして

幸せになってほしい、幸せにしたいという人が現時点でも何人かいますが、

これからどんどん増やしていきたいと思っています。

これから先、本気で幸せになってほしいと思える相手に出会っていくことが楽しみです。

そんな方に出会えたら、私も全力でサポートをして少しでもその人の幸せに貢献していこうと思います。

 

Keiの学びについて

・私が学んでいる内容はブログにて配信していきます。

・日々の配信の連絡はLINEを使用して共有させて頂いています。継続してブログを読みたい方は登録してみて下さい。

LINE登録はこちらです!

【私と妻の口癖です】
Kei
Kei
俺ならできる!俺達ならできる!
妻
私ならできる!私達ならできる!

このブログを読んで下さった皆様が勇気を出して一歩を踏み出し、

自分の望む人生を歩んでいかれることを願っております。

0