夢の叶え方

こんにちは、Keiです。

今日は朝からとても嬉しい出来事がありました。

その嬉しい出来事が起きたのも、このブログで発信をしているからこそだと思います。

発信するって・・・凄いですね。

今朝起きた嬉しい出来事をさらに増やしていくためにも、これからも発信続けていきます。

 

Kei
Kei
皆さんの周りには夢を叶えた人はいますか?

 

私の大学時代の思い出話をしようかと思います。

大学時代、私が個人的に入って練習していたスポーツジムに一個上の代の女性の先輩がいました。私がこれまでの人生で出会った尊敬する人の一人です。

私がジムに行くと、必ずといっていいほど彼女もジムにいて、練習をしていました。

彼女は週6か週7で練習していたと思います。

完全に彼女の生活の中心にスカッシュが組み込まれていました。

恐らく彼女には練習を頑張るといった考え方はなく

スカッシュが楽しい。

関東大会、インカレで優勝するためにもっと強くなる。

そういう気持ちしかなかったのではないかと思います。

 

ある日、自分の中では精一杯努力をして臨んだ大会で結果が出せず、悔しがっていた私が彼女に聞いたことがあります。

Kei
Kei
どうすれば強くなれますか?

と。

彼女の答えは

先輩
先輩
私は関東大会、インカレで優勝するためにスカッシュを中心にして全てをかけてる。

お前はスカッシュに全てをかけていると言えるのか?

でした。

このやりとりの中で、私はこの先輩と自分とでは覚悟や考え方が全く違うことを思い知りました。

先輩は

関東大会、インカレで優勝するというゴール・目標を先に決めて、その目標に到達するための練習をする。

私は

練習して強くなったら試合で結果を残せるだろうという気持ちでできる限りの努力をする。

どちらが強くなるかは一目瞭然だと思います。

先輩は関東大会、インカレで優勝するという夢を目標に設定し、その目標に向かって傾倒していた

私は個人としての目標が設定できていない状態でただ練習していた。

この差はとてつもなく大きいです。

 

夢を叶えるためには、

夢を目標に変えて、目標を先に設定することが重要です。

あとはその目標に到達するために必要な行動をとれば良い。

もちろんその目標が自分の趣味や好きなことであれば行動することに苦労はないので一番良いですね。

 

最近JSAでも教えて頂いたこの考え方

私は大学時代に既にその先輩から教えて頂いていたんですね。

 

その先輩が目標を達成したかどうか。

それはここに改めて記すまでも無さそうです。

 

Keiの学びについて

・私が学んでいる内容はブログにて配信していきます。

・日々の配信の連絡はLINEを使用して共有させて頂いています。継続してブログを読みたい方は登録してみて下さい。

・上昇学・JSA・JA・自由万歳案件に興味がある方、情報連携可能ですのでいつでもLINEからご連絡下さい。

LINE登録はこちらです!

【私と妻の口癖です】
Kei
Kei
俺ならできる!俺達ならできる!
妻
私ならできる!私達ならできる!

このブログを読んで下さった皆様が勇気を出して一歩を踏み出し、

0